6.22 Little Heave Release Gig

2019/06/22
“Little Heaven” Release Gig
SAGOSAID pre “Gimme Indie Rock Vol.1” 
■OFFICE VOIDS
■tranquil life
■SAGOSAID(band)
Food:ダルマチア

 é«˜å††å¯ºã‚¹ã‚¿ã‚¸ã‚ªãƒ‰ãƒ 
 OPEN 13:45 / START 14:00
door only 1000

カセット出すので企画をやります。
バンドって複数人の大人が時間合わせてその日に集結するというのを定期的に繰り返すんだけど、これが一番大変なんだよなと思う。
6月22日にむけて、4人の大人が定期的にきっちりと時間を決めて集結して練習をしてきました。
自分がやりたい音楽をやるために、時間とお金を犠牲にして付き合ってくれたメンバーたちにほんと感謝。
学生のときは4人揃うことがすごいことって思ってなかった。

スタジオライブは気軽にできるし酒が安いし自由だから好きだ。
その分演者は受付とか音量バランスとか全部自分たちでやらないといけないっていう大変さはあるけど、客的にはチケット代が安くて取り置きがないので、本当にひまだったらふらりと来ることができるし、急に行きたくなくなったら来ないということもできる。
なんなら行ってみてあんまりしっくり来なかったり、居心地が悪かったとしても、1000円くらいならまあ帰るか、という気持ちにもなれる。
たまたま近くに来たから寄るか、という程度でもいいし、酒も飲んでも飲まなくてもいいし。ライブみなくてもドムスタの屋上でしゃべりにだけ来てくれてもいい。

京都のアバンギルドでライブをした時に、ライブイベントだとよくわかってない観光客の外国の方がグループできたことがある。
アバンギルドはライブハウスでもあるんだけど、いかにもライブハウスです!みたいな雰囲気ではなく、テーブルと椅子があってご飯も食べれる場所なんだけど、その観光客はご飯を食べながらめちゃくちゃ喋ってライブをちょっとだけ見て帰っていった。
ちょっとうるさかったけど完全にありだなと思った。
そういう感じでテキトーに来てもいいと思う。人を傷付けない範囲でできるだけ自由であってほしいと思う。
tranquil lifeのメンバーの方が屋上でカレーを出してくれるし。カレーはアガる。
やっぱり企画をする側は、全バンド最高なんで全バンド見てください!とか、SAGOSAIDカセット作ったし買ってくれ!!聞いてくれ!!という思いはもちろんあるけど、でもやっぱり自由であってほしいから、見たいバンドだけ見て帰るもよし、なんかのついでに来た、ってのでもいいし、ただ飲酒だけしに来てもいい、つまらなくなったら帰ってもいい。
もちろんガチでバンド楽しみにしてきたぜうおおって方もめちゃくちゃ嬉しい!

あとドムスタは屋上があるのが最高だ。
私は外に出れない空間が苦手なので、できるだけ自由な空間じゃないとつらい。
企画の場所を決めるときに、ベースの木村がcontrolというバンドをやっていて、いっぱいスタジオライブをしていたので、どこがいいかオススメを何個かあげてもらった。その中で屋上があったのでドムスタに決めた。

私は音楽の感想とか、どういう音楽なのかとか人に説明するのがめちゃくちゃ苦手です。
ずっと文章の力がないのだと思っていたんだけど、音楽の良さを文章にする力だけがピンポイントでないのだと気付いた。
なぜだろう…
だから出演してもらう2バンドとも良い!!としか説明ができないんだけど、なんとか説明したい。
OFFICE VOIDSはギターがめちゃくちゃ好きです。
これだ!とおもうフレーズで大好き。音の感じも、とにかくかっこいい。
最近出したherpianoとの7インチが特にとてもよかった。
これは前のほうの7インチにはいってる曲だけどめっちゃかっこいい。
この動画名古屋の今池のリバレスクのコセさんがいるのおもしろいな。

tranquil lifeは私がちょうど東京きたばかりのときに、下北で見たことがあって、すごくかっこよかった。
メロディが良くて目が離せなかった。
疾走感あるギターロックだけど歌い方がアツくなりすぎないのがよかった。夏に聞きたい。
なんかイントロ部分とかで高校時代思い出して気持ちがギュってなるのなんなんだろう。

SAGOSAIDも音源Youtubeにあげようか悩む。
そんな感じで当日よろしくおねがいします。
晴れてくれ〜〜